基本スケジュール

セブ島への語学短期留学での基本スケジュールとなるのは、平日は8時や9時からスタートとなります。コースによってカリキュラムやコマ数が異なるものの、マンツーマンを中心に約6~8時間勉強する事になります。放課後はアクティビティや自由時間になるのが基本で、夜間授業を実施しているところもあります。

1週間の留学の場合は、通常実質4日間がレッスン期間となり、一週間をフル活用したいのなら、土曜日に入校して日曜日に帰るのが理想です。2週間の場合は、1週間に比べると余裕があって、丸一日時間がある休日もあります。2週目は月曜日から授業が始まり、月~金までしっかり勉強する形となります。

2週間の語学留学は、1週間に比べると割安になる事が多いです。入学金やSSPにかかる費用が変動しない上に、教材や日用品は使い回しとなるため、費用が倍になる事もありません。入学時期がオンシーズンから外れているのなら、航空券の費用も抑える事ができます。どういった基本スケジュールであるのかを把握し、その上でそれぞれがどういった選択をするのが良いのかを考える事が大切であって、コストパフォーマンスを考えるのなら、2週間の語学留学を視野に入れるのが良いでしょう。